世界(日米欧)の人口の可視化

世界

ヨーロッパの人口の可視化


GoogleEarthで可視化する ※ Google Earthで可視化する方法

ヨーロッパでは、「ユーロスタット」という統計局が定期的に国勢調査を実施しており、その調査結果は様々なデータ形式でダウンロードしたり閲覧したりすることができます。

ここでは、2011年の国勢調査のデータを利用してヨーロッパの人口を可視化しています。
メッシュの高さは居住人口、色は居住人口密度を示しており、メッシュの1辺の長さは縮尺に応じて約80kmから約1kmまで自動で切り替わります。

さあ、ヨーロッパ全土の人口の広がりを見てみましょう。
日本とヨーロッパとの人口の集積には、どのような違いが見られるでしょうか?

また、ヨーロッパの国々が独自に作成した統計データなども可視化しています。
現在は、オランダとスイスのデータを公開しています。
下記のリンクをクリックすると、各国のデータの詳細ページにアクセスいただけます。

・オランダについて詳しく見る。
・スイスについて詳しく見る。

アメリカ全土の人口の可視化


GoogleEarthで可視化する ※ Google Earthで可視化する方法

アメリカでは「アメリカ合衆国国勢調査局」が定期的に国勢調査を行っています。
また、その調査結果は様々なデータ形式で公開されています。

ここでは、アメリカ合衆国の人口が国勢調査データ(2010年)をもとに可視化されています。
高さは居住人口を示しており、色は居住人口密度を示しています。

さあ、アメリカ全土の人口データを見てみましょう。
日本とアメリカとの人口の集積の違いは何でしょうか?

日本の人口の可視化


GoogleEarthで可視化する ※ Google Earthで可視化する方法

日本では、総務省統計局が5年ごとに国勢調査を行っています。
また、その調査結果は様々なデータ形式で公開されています。

ここでは、日本全国の人口が国勢調査データ(2010年)をもとに可視化されています。
高さは居住人口を示しており、色は居住人口密度を示しています。

さあ、日本全国の人口データを見てみましょう。
日本とアメリカやヨーロッパとの人口の集積の違いは何でしょうか?

※ Google Earthで可視化する方法

掲載データの出典に関して

欧米の人口の可視化のデータは以下の資料を元に作成しています。

コンテンツ 出典 資料・データ 年度
ヨーロッパの人口の可視化 Eurostat GEOSTAT 1km2 population grid 2011
オランダの統計データの可視化 Centraal Bureau voor de Statistiek(CBS) CBS in uw buurt 2012
European Forum for Geography and Statistics(EFGS) Netherlands: Regular tessellations. Grid data, LAEA_ETRS89 2012
スイスにおける人口と公共交通利用圏の関係 Eurostat GEOSTAT 1km2 population grid 2011
geocat.ch Stops of public transport 2016
アメリカ全土の人口の可視化 Bureau of the Census United States Census 2010 2010
日本全国の人口の可視化 総務省統計局 国勢調査 2010

コメント

タイトルとURLをコピーしました